宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

宮古島を一人旅で楽しもう♪旅の魅力とおすすめアクティビティと観光スポットをご紹介!

一人旅のイメージ

-この記事をシェアする-

宮古島で一人旅…!

宮古島の一人旅イメージ

仲間や親友、カップルでの旅行は楽しいものですが、一人旅も意外によかったりするものです。実は宮古島には、短期、長期を問わず、一人旅の方が結構いらっしゃいます♪
宮古島での一人旅、その魅力は何なのでしょうか?今回は宮古島への一人旅の魅力をご紹介します!

宮古島の一人旅の特徴・おすすめの理由

一人旅というと、一昔前は傷心旅行などで行かれるイメージが強かったですが、最近では趣味で一人旅へ行かれる方も多いのではないでしょうか。一人旅の魅力は数えることができません。旅行に行くと仲間内で意見が割れてしまい、ストレス解消目的のはずが逆にストレス溜まってしまうことがあります。1人でいけば意見が食い違うことなくストレスフリーに旅ができます。また、自分でホテルやレンタカーツアーを予約したり旅行の計画を立てる必要があるため行動指針を自分で考える力が培えます。旅先では、現地の方や同じような一人旅をされている方など様々な人との出会いができます。このように一人旅にはメリットがたくさんあります。宮古島にもまた魅力あふれるスポットが満載です。そのため、回れるスポットも限られてきます。自分が行きたいところを絞り、自然豊かな宮古島でストレスフリーな一人旅を満喫してみませんか?

宮古島の一人旅のおすすめアクティビティ5選

宮古島の一人旅のアクティビティ①SUP

宮古島のSUP

初めにご紹介するツアーはSUPです!SUPはボードの上に乗りパドルで水面を漕ぎ進めるハワイ発祥のおしゃれマリンアクティビティです。近年、宮古島も含め国内で盛んに体験ツアーが催行されようになり定番のアクティビティとなりつつあります。ツアーでは無料で写真も撮っていただけます。また、写真もSNS映えするようなとても美しい写真で仕上がります!1人で行った場合はついつい写真撮らなきゃとアクティビティに集中できないなんてことがありますが、本ツアーではそんなことありません。美しい形で楽しい一人旅のおもいでものこしましょう!

SUPツアーの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のアクティビティ② ダイビング

宮古島のダイビングツアー

次いでご紹介するのアクティビティはダイビングです。宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島だからこそ周囲には多種多様なサンゴや熱帯魚が生息しています。そのため国内外からダイビングに訪れる方が多いです。ダイビングショップが併設したゲストハウスもあり、おひとりさまでダイビングが体験できるサービスがたくさん提供されています。ダイビングのメッカとも言われる八重干瀬は国の天然記念物にも指定される国内最大の卓上サンゴ礁なんです。そのため、多くの生き物を観察することができます。また、ダイビングはバディといって2人1組で泳ぎます。そのため、バディやともにダイビングした方と仲良くなり出会いの輪が広がるかもしれませんね!

ダイビングツアーの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のアクティビティ③ウミガメシュノーケリング

宮古島のウミガメシュノーケリング

宮古島のアクティビティではシュノーケリング体験ができますが、中でもウミガメシュノーケリングが人気です。透明度高いエメラルドグリーンの海は自然のままの状態が保たれている美しい海だからこそ、海ガメがのんびり遊泳している姿を見ることができます。また、ツアーで参加すると上記で紹介した通りガイドによる写真撮影があるため、ウミガメとのツーショットや一緒に泳いでいるところを写真撮っていただくことができます!

ウミガメシュノーケリングツアーの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のアクティビティ④ジャングルナイトツアー

宮古島のナイトツアー

続いてご紹介するアクティビティはジャングルナイトツアーです。日中は様々なアクティビティがおこなわれており、観光客で賑わっています。ですが、夜間もたくさんの魅力溢れます。夜の宮古島では満点の星空を望みながら、亜熱帯の変わった生き物を観察することができます。変わった生き物といえば、ヤシガニという巨大なオカヤドカリの仲間を目にすることができます。また、星は全88星座のうち86星座を見ることができ、北半球では見えることができないといわれる南十字星を鑑賞することができます。周囲は真っ暗で空一面に輝く星はまさに天然のプラネタリウムともいえます。幻想的な風景を見て一人旅を堪能するのもいいのではないでしょうか。

ナイトツアーの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のアクティビティ⑤パンプキン鍾乳洞ケイビング

宮古島のパンプキンホール

最後にご紹介するツアーは鍾乳洞ケイビングツアーです!宮古島一人旅に限らず訪れた際には、パンプキン鍾乳洞はぜひ訪れて欲しいスポットの一つです。パンプキン鍾乳洞の入り口は海の中にあるため、干潮時にしか訪れることができません。鍾乳洞へ行く道中には、潮が引いて取り残されたウミウシや魚たちが近場で観察することもできます。鍾乳洞へ入っていくと、パンプキン鍾乳洞という名前の由来にもなった巨大なカボチャ形の鍾乳石が鎮座しています。パンプキン鍾乳洞は3〜4mもありますが、そこから飛び込むと願いが叶うともいわれています。怖い方はカボチャに沿って滑り落ちることもできます。泳いだり、登ったり飛び込んだりと楽しむことができる要素たっぷりのため、ぜひ参加してみてくださいね。

ケイビングツアーの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のおすすめスポット1.前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチ

宮古島といえば前浜ビーチ!というほどに認知度の高い、美しさでは日本一、いや東洋一とも言われるビーチです。細かい白砂のビーチと、宮古ブルーの海と、そこから続く空とが、本当に鮮やかで眼に眩しく、また左方には、海の上を来間島まで伸びる来間大橋を望めます。足元の白砂もサラサラと気持ちよく、何時間でも居たくなる、そんなビーチです。このビーチではマリンスポーツが大人気。
与那覇前浜の詳細はこちら

マリンスポーツの詳細はこちら↓

宮古島の一人旅のおすすめスポット2.池間大橋

池間大橋

狩俣から池間島に向かう国道の右カーブを曲がると突然見える池間大橋の全景、そして橋の右側の明るいエメラルドグリーンの海の色は、何度行っていても息を飲む美しさです!
池間大橋の詳細はこちら

宮古島の一人旅のおすすめスポット3.伊良部大橋

伊良部大橋

宮古島と伊良部島を結ぶ3,540mの橋、無料で通行出来る橋としては日本一の長さの橋です。宮古島と周辺離島を結ぶ橋としては一番新しく、2015年1月31日に開通した橋です。橋の真ん中辺から下方の海を見ると、ウミガメがぷかぷかと泳いでいるのが見られることも!ぜひ絶景を楽しみながらドライブしてみてください♪
伊良部大橋の詳細はこちら

宮古島の一人旅のおすすめスポット4.下地空港(下地島)のタッチアンドゴー

下地島のタッチアンドゴー

海に突き出すフェンスで囲まれた一本の滑走路を使って、旅客機や自衛隊の飛行機が着陸と離陸を繰り返す基礎飛行訓練、タッチアンドゴー、をフェンス越しに間近に見る、という貴重な体験が出来ます!
以前は結構適当に見られたのですが、最近では、訓練の日時、航空機材はまちまちなので、あらかじめある程度調べていく方がよいかもしれません。

宮古島の一人旅のおすすめスポット5.上野ドイツ文化村

うえのドイツ村

出典:ごーやーどっとネット

旧上野村とドイツの友好の歴史を背景に、ドイツの古城の図面そのままに原寸大で再現、建てられたお城がある宮古島のテーマパークです。その横のキンダーハウスには、ドイツのおもちゃが展示されていたり、子どもが遊べるコーナーがありますが、一番の目玉は寄贈された2枚の「本物のベルリンの壁」!高さと幅と厚みとその歴史に圧倒されます。
うえのドイツ文化村の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一人旅ならではの宮古島、是非楽しまれて下さいね。

もしも一人では少々不安になってきたり、寂しいかも?なんて時には是非、インストラクターが居て安心、かつ新しい出会いもあるかも、なアクティビティにも参加されたりして、充実の宮古島旅行にしてみて下さいね♪

宮古島の全て遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!