宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

宮古島を一人旅で楽しもう♪旅の魅力とおすすめアクティビティをご紹介!

一人旅のイメージ

-この記事をシェアする-

宮古島で一人旅…!

一人旅イメージ

仲間や親友、カップルでの旅行は楽しいものですが、一人旅も意外によかったりするものです。実は宮古島には、短期、長期を問わず、一人旅の方が結構いらっしゃいます♪
宮古島での一人旅、その魅力は何なのでしょうか?今回は宮古島への一人旅の魅力をご紹介します!

宮古島の一人旅の5つの魅力

1.自由気ままに、マイペースに自然を楽しめる!

一人旅のイメージ

何もかも自分の好みで決めちゃってOKなのが一人旅の一番の魅力!居たいところには自分の好きなだけ居て、お腹が空いたら自分のペースでランチにして、自分好みのアクティビティがあれば参加して、自分のワガママで全てが決められる、ある意味究極の贅沢ともいえる、それが一人旅です!
一緒に行った人を気遣う必要もなく、ただただ自然や生き物と、そして自分と向き合う、そんな宮古島での一人時間を満喫するのにうってつけなのがシュノーケリングです。水の流れに身を任せ、宮古島の海と、どこまでも続くサンゴと、魚達と自分だけの水中の世界に浸れば、ちっぽけな悩みなど吹っ飛んでしまうこと間違いなしですよ♪

宮古島シュノーケリングツアーの詳細とプラン一覧はこちら↓

2.新しい出会いがあるかも!?

宮古島の一人旅での出会い

たまたまお店で隣り合わせた人とフランクに話して仲良くなった…なんてことは都会では絶対に近いほどありませんよね?しかし沖縄、そして宮古島では違います。日本らしくないところかもしれませんが、周りに居る見ず知らずの方と二言、三言、軽い会話でほっこり。そして爽やかにさよならして、なんてことが実は宮古島ではよくあることなんですよ♪現地の方が、強めの方言で話しかけて来てくれると、お互いにニコニコしながら話して、「話伝わってたかな?」なんてこともあるのですが(笑)、それもまた一興です。
一人でツアーに参加した時でも、宮古島にいると、自然とオープンで優しい気持ちになれるからか、なぜだか他の一人参加の方やカップル、ご家族など、気がつけば周りの参加者の方々と会話が弾んで仲良くなれたりするものです。その後は気が合えば一緒に夕飯に繰り出してもいいですね!また、一人で食事に出ていっても、地元の宮古んちゅにオトーリ(宮古島に昔から伝わる飲酒の風習、皆で回し飲みをします)に誘われたりすることも、割とあります。参加してワイワイ楽しく過ごすもよし、オトーリはちょっと…と断るもよし。自分の好きにしてOK、なぜって一人旅ですからね♪

そんな新しい出会いに、特におすすめなアクティビティを2つ、ご紹介します♪

シーカヤック(カヌー)ツアー

シーカヤックは通常、7〜8人でチームとなって一緒にツアーに参加するので、ツアー中にも自然と会話がはずみ、笑顔がこぼれます。

宮古島カヌーツアー詳細はこちら↓

宮古島ダイビングツアー

ビーチファンダイビング

ダイビングは「バディを組むのでペアで参加すべきもの」と思われるかたもいるかもしれません。しかし、意外にもダイビングツアーには一人参加の方が多かったりします。
一人参加でも、一人参加同士でペアになるよう調整してくれたりしますし、カップルや友達同士の方などとでも、同じ目的で海を楽しむので、帰る頃には連帯感が生まれていたりも!仲良くなった方々が次のシーズンには一緒にダイビング旅行にくる、なんてこともあるんですよ♪

宮古島ダイビングツアー詳細はこちら↓

3.自分の成長につながる!?

一人旅はとにかく自由ですが、全てのことを自分で決めて、行動しなくてはなりません。途中でちょっとしたトラブルがあって自力でなんとか乗り越える、そんなこともあるかもしれません。
そういったことにも自分で考え、対処することは、自分の成長につながるでしょう。

4.感謝の気持ちが湧いてくる!?

自分で色々決めて、行動をする、そんな一人旅を続けていると、不安な道中で、自然と話しかけてくれる、手を差し伸べてくれる宮古島の方々に感謝の気持ちが湧いてくることでしょう。
また、いつもは周りの人がやってくれていた色々なことに気づかされたり、一人じゃないことで勇気付けられていたことにも気付いたりもして、自然と感謝の気持ちが湧いてくるかもしれませんね。

5.ストレスから解放!?

一人旅のイメージ

宮古島の大自然に抱かれていると、その壮大さに、美しさに、普段感じていた疲れやストレスなんて簡単に吹っ飛んでしまいます。
そんな宮古島の大自然を満喫するのにオススメなのがSUP。SUP(サップ)とは一般的なサーフボードよりも分厚くて長いボードの上に乗って、パドルを漕いで進むマリンアクティビティです。安定感がとてもよいのでボードの上でヨガのポーズをとることもできますよ。今ただここにある、そんなヨガのマインドで、気がつけばストレスからも解放されていることでしょう。

宮古島サップツアー詳細はこちら↓

宮古島を一人旅でめぐるおすすめスポット5選

宮古島を一人旅でめぐるおすすめスポットとしてまずあげられるのは美しいビーチ、そして絶景が楽しめる宮古諸島の島々にかかる橋、は言わずもがなですね!そんな定番のスポットからちょっとした穴場スポットまで、宮古島を一人旅でめぐるのにおすすめのスポットTOP5をご紹介します!

観光にぴったりなレンタカーはこちら↓

1.前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチ

宮古島といえば前浜ビーチ!というほどに認知度の高い、美しさでは日本一、いや東洋一とも言われるビーチです。細かい白砂のビーチと、宮古ブルーの海と、そこから続く空とが、本当に鮮やかで眼に眩しく、また左方には、海の上を来間島まで伸びる来間大橋を望めます。足元の白砂もサラサラと気持ちよく、何時間でも居たくなる、そんなビーチです。

2.池間大橋

池間大橋

狩俣から池間島に向かう国道の右カーブを曲がると突然見える池間大橋の全景、そして橋の右側の明るいエメラルドグリーンの海の色は、何度行っていても息を飲む美しさです!

3.伊良部大橋

伊良部大橋

宮古島と伊良部島を結ぶ3,540mの橋、無料で通行出来る橋としては日本一の長さの橋です。宮古島と周辺離島を結ぶ橋としては一番新しく、2015年1月31日に開通した橋です。橋の真ん中辺から下方の海を見ると、ウミガメがぷかぷかと泳いでいるのが見られることも!ぜひ絶景を楽しみながらドライブしてみてください♪

4.下地空港(下地島)のタッチアンドゴー

下地島のタッチアンドゴー

海に突き出すフェンスで囲まれた一本の滑走路を使って、旅客機や自衛隊の飛行機が着陸と離陸を繰り返す基礎飛行訓練、タッチアンドゴー、をフェンス越しに間近に見る、という貴重な体験が出来ます!
以前は結構適当に見られたのですが、最近では、訓練の日時、航空機材はまちまちなので、あらかじめある程度調べていく方がよいかもしれません。

5.上野ドイツ文化村

うえのドイツ村

出典:ごーやーどっとネット

旧上野村とドイツの友好の歴史を背景に、ドイツの古城の図面そのままに原寸大で再現、建てられたお城がある宮古島のテーマパークです。その横のキンダーハウスには、ドイツのおもちゃが展示されていたり、子どもが遊べるコーナーがありますが、一番の目玉は寄贈された2枚の「本物のベルリンの壁」!高さと幅と厚みとその歴史に圧倒されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一人旅ならではの宮古島、是非楽しまれて下さいね。

もしも一人では少々不安になってきたり、寂しいかも?なんて時には是非、インストラクターが居て安心、かつ新しい出会いもあるかも、なアクティビティにも参加されたりして、充実の宮古島旅行にしてみて下さいね♪

-この記事をシェアする-

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!