宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

宮古島の夜は何して遊ぶ?宮古島の夜の遊び方4選

宮古島の星空ツアー

-この記事をシェアする-

沖縄のリゾート地として名高い宮古島。毎年多くの観光客が訪れる観光スポットであり、朝から夜までとことん楽しめます。今回は夜の宮古島に焦点を絞り、おすすめの観光スポットやアクティビティを紹介。夜の宮古島が気になる方は必見ですよ。

宮古島の夜とは?

宮古島の夜空

宮古島と聞くと日中に遊ぶイメージがあるかもしれません。しかし、夜の宮古島も日中とは違った魅力が詰まっています。夜だからこそ体験できる幻想的な世界を、家族やカップルで楽しんでみましょう。

宮古島の夜の幻想的なスポット

夜の宮古島の魅力を感じられるスポットは4箇所あります。どれも宮古空港や宮古島の中心部から離れているので、レンタカーで向かうがおすすめ。ただし、夏休みといった長期休暇の場合、車の在庫がすぐになくなる可能性もあります。夜に観光する計画がある方は、航空券やホテルと合わせて、レンタカーの予約を早めにしておきましょう。

伊良部島

伊良部大橋

宮古島の隣に位置する伊良部島。伊良部大橋で繋がっており、宮古空港から車に乗って20分ほどで到着します。島内にはいくつもの観光スポットがありますが、その中でも佐和田の浜は、美しい夕焼けが見られるビーチです。目の前を遮るものはなく、波の音や風の音を聴きながらのんびり過ごせます。夜の場合、伊良部島からすぐ向かえる下地島へ向かいましょう。

2019年に民間用としてリニューアルされた下地島空港から星空を眺められますよ。夜のドライブとして伊良部島や下地島を巡ってみるのもおすすめ。佐和田の浜で夕日を見て、下地島空港からの夜空もチェック。最後に伊良部大橋からの夜景を見るというドライブコースで運転してみてはいかがでしょうか。もちろん、伊良部島にはホテルもあるので、ホテルの窓から星空を眺めてみるのもアリですよ。

関連コラムはこちら↓

池間大橋

池間大橋

宮古島の北部にある池間大橋。この橋は池間島と宮古島を結んでおり、夜になると満天の星空が観測できます。宮古島の市街地から離れていることもあり、中心部よりもはっきりと星が輝いています。池間大橋近くには、駐車場や展望スポットも用意されており、車で向かっても問題ありません。

近くの遊歩道を歩きながら、宮古島の自然と星空をまとめて堪能してみましょう。日中は大神島や透き通った海が見られる風景が広がります。夜は、そういった風景とは違ったロマンチックな景色になるので、1日で2回訪れたくなるような観光スポットです。
池間大橋の詳細はこちら

来間島

栗間大橋

池間島とは反対側にある来間島も、星空を眺めたい時に最適なスポット。お城のような外観の竜宮城展望台やビーチなどから、星空を観察できます。来間島も池間島や伊良部島のように橋でつながっているので、車で渡れます。夕焼けも楽しめるスポットでもあり、1日に2回訪れてみるのも面白いかもしれません。

穴場スポットが好きな方は、ムスヌン浜へ行ってみましょう!来間大橋の反対側にある小さなビーチであり、夜になると無数の星空が観測できます。マイナーな観光スポットなので、観光客があまりいません。そのため、夜のムスヌン浜で聞こえるのは虫の音や波の音のみ。余計な光や音は感じられません。無心になって、長時間眺めてしまいそうな環境が整っています。来間島へ行く際には、竜宮城展望台とムスヌン浜あわせて巡ってみてください。
来間島の詳細はこちら

東平安名崎

東平安名崎

宮古島の最北端で海を見守る東平安名崎は、日本百景の1つに選ばれるほど、美しい夜景が楽しめます。宮古空港から車で40分ほど離れていますが、訪れる価値が十分にあります。東平安名崎にある灯台は、実際に登ることができ、高い場所から夜の海を眺めることも可能。ちなみに、日中は色鮮やかな花やごつごつとした岩を見られます。

波の音や風の音しか聞こえない観光スポットでもあるため、リラックスしたいときにもぴったり、おひとりはもちろん、家族と一緒に東平安名崎で都会では見られない星空をチェックしてみましょう。
東平安名崎(平安名崎灯台)の詳細はこちら

宮古島の夜のアクティビティ

宮古島で開催される現地ツアーの中には、夜行性の生き物を観察するツアーといった夜に行われるものもあります。今回はその中から、4つをピックアップしました。

絶景の夕日を満喫!宮古島サンセットクルーズ&ディナープラン

夜のサンセットクルージング

年齢やシーズンを問わず、いつでも誰でも参加できるサンセットクルーズツアー。その名の通り、クルーズ船から夕焼けを眺める内容となっています。もちろんそれだけではなく、豪華なディナーやクルーズ船のスタッフによる生演奏なども用意。ディナーに関しは、人数によってコース料理かビュッフェのどちらかに分かれます。

ドリンク代は別ですが、乗船代やディナー代金は全てツアー代金に含まれているため、追加料金が発生することもありません。音楽や食事を楽しみつつ、宮古島の夕日を眺めてみましょう。ツアーの所要時間は2時間30分ほど、シーズン問わず行われていますが、時期によってツアーの開始時刻が異なります。参加する際には、何時に始まるのかチェックしておきましょう。

『天然プラネタリウム』星空観測ツアー

レーザーで星空を解説

星空観測ツアーは、学びながら楽しめるアクティビティです。宮古島で見られる星空は、天然のプラネタリウムと呼ばれるほど美しいと好評。ツアーでは、教員免許を持つガイドによる星空の解説が行われます。子供はもちろん、大人でもタメになる情報が聞けますよ。また、レジャーシートやリクライニングチェアが無料でレンタル可能。

服を汚さずに、ゆったりと星空を観察できます。その上、星をしっかりと眺められる双眼鏡も借りられます。天体望遠鏡も用意されているので、惑星や星の形を確認してみるのもおすすめ。ツアー自体は1時間ほどであり、4歳以上の方が参加可能です。気になる方は、事前にインターネットか電話で予約しておきましょう。

満月前後の期間限定!お月見ツアー

宮古島の月

このツアーは、満月に近い日にしか参加できない期間限定の内容となっています。天体望遠鏡を使って、地球から最も近い月の形をじっくりと観察できます。肉眼では見られないクレーターも見られるため、学びながら楽しめますよ。また、眺められるだけではなく教員免許を持つガイドによる月の解説が聞けるところも、このツアーの魅力的なポイント。

クレーターを測ってみたり、月に関する不思議な話を聞かせてもらったりなど、これまで知らなかった月のことについて知ることができます。上記でも述べた通り、このツアーは満月の前後1週間しか行われていません。参加してみたい方は、スケジュールを調整した上で予約しましょう。ツアー代金には、天体望遠鏡利用料やリクライニングチェア・レジャーシートなどのレンタル費用も含まれています。そのため、ツアー中に追加料金が発生することはありません。

星空ナイトフォトツアー

女子旅で星空フォトツアー

大人数で星空を眺めたい時には、フォトツアーがおすすめ。このツアーでは、星空をバックにフォトグラファーが数多くの写真を撮影してもらえます。プロフェッショナルな人が撮影することもあり、自分たちの手で撮影するよりも美しい写真にしてもらえます。その後は、アドレスやラインに送ってもらえるため、スマートフォンの待ち受け画面にしたり、SNSにアップロードしたりなど、それぞれの楽しみ方ができます。

プライベートツアーでもあるので、家族や友人と自由に楽しめるところも、このツアーの良さ。ただし、天候次第で中止になることもあるため、予約時に3つほど希望日程を伝えておきましょう。ちなみに、このツアーには含まれていませんが、星空の下でヨガをしたり、iPadを使って星を3D観察してみたりなどを行うツアーもありますよ。

まとめ

今回は夜の宮古島における、おすすめの観光スポットやアクティビティについて紹介しました。どれもロマンチックな気分になれるため、好きな人との旅行にぴったりです。今回の記事を参考に、宮古島での夜の過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか。

ナイトツアーの詳細はこちら↓

宮古島での全ての遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!