宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

伊良部島への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

伊良部大橋

-この記事をシェアする-

伊良部島ってどんなところ?

伊良部島の概要

伊良部島の全景

宮古島の北西にある沖縄の離島『伊良部島(いらぶじま)』は、人口およそ5000人の、おだやかでのんびりとした落ち着きのある島です。伊良部島の主な産業は、カツオ漁とその加工を中心とした漁業とさとうきびを中心とした農業で、島の北東に位置する佐良浜港周辺と橋でつながっている隣島の下地島との間にある入り江周辺に集落があり、集落間は広大なさとうきび畑となっています。近年では2019年3月に下地空港がオープンしたこともあり、観光やアクティビティも盛んに行われるようになってきました。
島の最高標高は89メートルの牧山、また南東部から北部にかけての海岸線は、切り立つ断崖となっています。一方の島の南部から北西側の地形は、穏やかな傾斜地となっており、海岸線には白い砂浜が続く渡口の浜があります。伊良部島は隆起サンゴで出来上がった島で、周囲の海は透明度が高くダイビングスポットが多く点在していることから、リピーターのダイバーが訪れることも多く、宮古島からも多くのダイビングボートが訪れる島です。

伊良部島への交通アクセス

伊良部大橋

伊良部島へ訪れるには、宮古島が玄関口となりますが、伊良部大橋が2015年1月に開通して以来、宮古島から車で簡単にアクセスすることができるようになり、宮古空港から伊良部大橋までは約7.3キロ、車でおよそ15~20分です。路線バスは、空港から伊良部島への直通バスはありませんが、空港から宮古協栄バスの5番系統「新里・宮国線」で平良港まで行き、共和バス「佐和田車庫」に乗り換えていきます。佐和田車庫行きは、平日・休日とも1日8本の運行となっています。
また、2019年3月には隣の下地島に下地空港が開港され、更にアクセスがよくなりました。

伊良部島の人気観光スポット

自然豊かな伊良部島は、美しいビーチや絶景の公園など、様々な観光ポイントが複数あります。島を一周する道路を走りながら、点在するポイントを巡るドライブも人気です。
そんな伊良部島のオススメ観光スポットをいくつかご紹介します!

渡口の浜

伊良部島の渡口の浜

パウダーのような白い砂浜が、とても綺麗な『渡口の浜』は、弓形状の幅50メートル、長さ800メートルの遠浅ビーチです。渡口の浜では、ビーチから少し海に入れば多くの熱帯魚の姿を発見することも可能なほど、透明度抜群の海を楽しむことができます。また、水平線に向かって徐々にブルーへ色づいていく、海面の色のグラデーションは絶景です♪履物を脱ぎ素足でビーチを歩くと、足裏にあたるサラサラの白い砂浜の感触がとても気持ち良く、歩くだけで癒された気分になれる浜です。

佐和田の浜

佐和田の浜

伊良部島には、美しいビーチなど自然に触れあえる場所がありますが、海に多数の大小の奇岩が点在する『佐和田の浜』は、美しい海の景観と水質の透明度の良さで1996年に『日本の渚100選』に選ばれたビーチです。
また佐和田の浜は、夕焼けを見るにも適した浜として、その美しい景色は地元に人にも人気の夕景スポットとなっています。

白鳥崎・西海岸公園

伊良部島の白鳥崎からの風景

白鳥崎は、伊良部島の北側に位置する展望台となっています。白鳥崎の海域は、伊良部島有数のダイビングスポットの中でも、アーチや洞窟などの複雑な地形が楽しめるとダイバーに人気の場所です。
また、白鳥崎から『フナウサギバナタ』までの一帯の1キロほどの間は西海岸公園として、休憩所や遊歩道も整備されており、雄大な景色を眺めながら散策するにはいいところです。また、綺麗な夕焼けの見られる場所でもあります。

フナウサギバナタ

フナウサギバナタ

『フナウサギバナタ』とは宮古島の方言で、”船を見送る岬”という意味です。島からの旅立ちに、多くの人が思いを込めて、手を振って見送った場所だそうです。
大きなサシバ(タカの種類の鳥)をかたどった展望台からは、コバルトブルーに輝く大海原を見渡すことができます。崖下の海にはサンゴ礁が広がり、ウミガメの泳ぐ姿も時々見られることもあります。

牧山展望台

牧山展望台

伊良部島で一番の高台の『牧山展望台』。
展望台からの風景は、伊良部大橋をはじめ東側に宮古本島、来間島、池間島を一望できます。展望台ふもとには遊歩道が整備されており、亜熱帯の原生林が生い茂る中を散策できます。

伊良部島のオススメアクティビティ

青の洞窟・グラスボート

伊良部島のグラスボート

グラスボートとは船底がガラスで出来ているボートですので、海に入らずに船の中から海中の様子を楽しめます。船底から海中を覗けるグラスボートに乗り込み、宮古島や伊良部島周辺の海をクルージングしながら、海中の地形やサンゴや魚たちを観察して楽しむツアーです。
その中でも『青の洞窟』の周辺のポイントはその名の通り、青色の絵の具を溶かしたように真っ青に光り輝く水中の景色が見られ、その光景はまさに絶景の一言です。 ツアーで使用する船は、真夏の強烈な直射日光を遮るテント屋根も完備していますので、涼しく快適に水中観察の遊覧をお楽しみいただけます。

グラスボートツアーの詳細とプランの一覧はこちら↓

SUP

SUPクルージング

SUPとは、スタンドアップパドルサーフィン(Stand Up Paddle surfing)というハワイ生まれのアクティビティです。頭文字のSUPから『サップ』と呼ばれており、通常のサーフボードよりも分厚く長いボードの上に乗り、パドルを漕いで進むアクティビティです。透明度の良い透き通る海の上をすいすいと進む気持ちの良さ、そしてボードの上に座って、青い海を360度全体眺められる爽快感はたまりません。
圧倒的に美しい海、真っ青な空など、美しい大自然を全身で感じながら海からでしかたどり着けないスポットで遊んだり、浅瀬を寝そべってのんびりとしたり、漕ぎ進んだりして伊良部の透き通るような美しい海を満喫しませんか。夕暮れ時(サンセット)の時間帯には、日中見ている景色とはちょっと異なった同じ場所でも違う景色の楽しみを味わえますので、おすすめのアクティビティです。

伊良部島で行う貸切SUPツアーはこちら↓

シュノーケリング

宮古島のシュノーケリング

シュノーケリングは、ダイビングのように機材を担ぐ必要が無く、特別な技術もライセンスも必要のない、誰もが気軽に海と戯れ、遊ぶことができるアクティビティです。
遊び方は、シュノーケルと言う空気を吸うパイプを口でくわえ、水面に浮かび顔を海中につけて水中を観察するだけで楽しむことができます。
海にプカプカ浮かびながら、水中に差し込む光のグラデーションや泳いでいる熱帯魚を観察していると海と一体感を味わえる楽しいアクティビティです。

伊良部島で行うシュノーケリングツアーはこちら↓

青の洞窟ツアー

青の洞窟でのシュノーケリング

伊良部島で忘れてはいけないのが青の洞窟。シュノーケリング船やカヤックで入口まで行き、シュノーケリングで洞窟内部に入ります。奥に進むと熱帯魚の群れがお出迎えしてくれます。ぜひ、伊良部島へ観光へ行ったら、ツアーに参加して青の洞窟を一度は見てみましょう!

青の洞窟ツアーの詳細はこちら↓

その他のイベント&見どころ

伊良部マラソン

出典:宮古毎日新聞

例年2月に行われる“海風をうけて、ロマン再発見”をテーマにした『ロマン海道・伊良部島マラソン』は、4つのコースで、伊良部島の自然を楽しみながらランニングができ、参加賞に伊良部島ならではの『なまり節』が賞品として提供されます。
また、例年9月に行われる『伊良部トーガニまつり』は、男女の情愛を語る即興的な叙情歌を唄い参加者が競う祭りです。

まとめ

透明度抜群の美しい海と、年間を通して温暖な気候が続く伊良部島は、ヴィラタイプのホテルも増え、大人のラグジュアリーなリゾートライフを満喫できます。

宮古島の全て遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!