宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

下地島への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

下地島のタッチアンドゴー

-この記事をシェアする-

下地島とは?

宮古諸島に属する離島の一つで、伊良部島に隣接する下地島は、かつては飛行機の離発着訓練の『タッチアンドゴー』を大迫力に見られることで有名でしたが、新しく空港施設が作られて、2019年3月30日から民間利用が開始されました。シュノーケリングスポットとして人気の高い中之島ビーチや、通り池をはじめとする観光スポットも点在する、宮古島旅行では外せない島です!
そんな下地島をご案内します!

地理情報・統計情報

上空から見た下地島

下地島は、宮古島の北西約8kmにある、伊良部島の南西に幅数十m、長さ3kmに渡る水路を挟んで隣接する、標高約21.6m、面積9.54km2、周囲約17.5kmの島です。沖縄の島々のうちでは17番目、宮古諸島のうちでは4番目の大きさの島です。サンゴ礁が隆起して出来た島のため、山がなく、標高は最大で21.6m、非常に平たんな形状をしています。
宮古島とは1992年2月に開通した、全長1425mの池間大橋で繋がっています。
住人は50人以下、増え続ける観光客数に反比例して減少していっています。

交通アクセス

1.下地島・宮古島への空路でのアクセス

(1)宮古空港へのフライト

宮古島と日本の主要空港間は、JALとANAが往路、復路共に1日1便の直行便を就航しています。
直行便でなければ那覇空港で乗り換えの乗換便になります。
那覇空港-宮古空港はANAが一日6便、JALが一日9便の運航があります。

(2)下地島空港へのフライト

2019年3月30日からは下地島空港への運航を開始したLCC、ジェットスターを利用して、下地島に直接アクセスすることが出来るようになりました。
下地島空港と成田国際空港を結ぶ直行便を往路、復路共に1日1便運航しています。
なお、2019年7月3日からは同じくジェットスターが下地島空港と関西国際空港を結ぶ直行便を往路、復路共に1日1便就航します!

2.島内での交通手段

宮古島内を含め、下地島内での交通手段としては、レンタカーなどの自動車、路線バス、自転車の三択になります。

(1)レンタカー

それぞれの島が橋で繋がる宮古島への旅行では、レンタカーでの移動が一般的!レンタカーを借りてしまえば、宮古島内はもちろん、橋で繋がった各島に関しても問題なく行くことができます。宮古島島内一周は、ノンストップなら一時間程度、下地島をはじめとしたその他の島は1周15〜30分程度でまわれます。下地島までは、宮古空港周辺からなら伊良部大橋を渡って、30分もあれば到着出来ます!

宮古島のレンタカーはこちら↓

(2)バス

・宮古協栄バスの系統9番(みやこ下地島空港リゾート線)
・中央交通株式会社のみやこ下地島エアポートライナー
上記の2社が下地島空港と宮古島内〜宮古島空港〜上野間の運行しています。往路、復路共同じかほぼ同じ出発時間でほとんど同じルートを走ります。
現在は共に、ジェットスターの発着に合わせた午前に1往復のみの運行です。(7月からの関空便と海外LCCの香港エクスプレスの就航で午後便も出来るかも!?)
系統9番よりもエアポートライナーの方が100〜200円高く、少しだけ早く到着します。系統9番では好きなバス停で乗降できるのに対し、エアポートライナーは下地島空港発では終点までは下車のみ可能で、途中での乗車が出来ず、逆に、下地島空港着では乗車のみ可能で、途中での下車が出来ないため、注意が必要です!

(3)自転車

雨降りでなければ自転車もお勧めです。
平良の街中にレンタルサイクルショップが2、3あります。
自転車でなら3.54kmの伊良部大橋を渡るのも爽快、楽々なので、オススメですが、日焼けには注意して下さいね。

下地島の人気スポット

1.下地島空港

下地島空港の外観

2019年3月にオープンしたとにかく出来立てホヤホヤの、話題の空港です。開放的な一流リゾートホテルのようなエントランス、そして内観、ずーっと寛いでいたくなるような贅沢な作りです。
宮古島や伊良部島、下地島ならではの食材を使ったサンドウィッチなどを購入できる売店や、下地島空港限定商品なども売られる土産物店、特産泡盛がいただけるバーカウンターなど、とにかく全てがおしゃれで、ラグジュアリーな作りなので、セレブ気分を満喫できること間違いなし!
チェックインカウンター、保安検査場などがある場所も、とにかく空間に余裕を持って作られていて、建物や設備の色合いからも落ち着けますので、きっとお気に入りの空港になるはずです!

2.中ノ島ビーチ(カヤッファ)

中の島ビーチ

下地島の西側にある中之島ビーチは、両サイドが岸壁に囲まれた湾のような形をしたビーチで、水の色は深みのある綺麗な明るい青!周囲の白い砂浜には大小様々な岩々もあって、ただ景色をみているだけでもその美しさに心洗われます。
なかでも特筆すべきはその海の中の風景です♪海に入ってすぐ、様々な種類の熱帯魚達に囲まれてワクワク度が高まります。
岩や珊瑚に注意しながら少し進むと、すぐに足が届かない深さになります。宮古島のビーチは遠浅の海が多いので、珍しいですよね。深めとはいえ、入り江状の少し閉じられている部分には珊瑚の堤防が出来ており、プールのようになっているので、流れのない中で、信じられないほど美しい海中世界を満喫できます!サメなどの生物が出現する心配もないので安心です♪
湾中央にある大きな岩の周辺には、群生サンゴや様々な種類の熱帯魚達が泳ぎまわっています。珍しいセジロクマノミをはじめ、ここでしかみられない魚もいたり、独特な泳ぎが可愛らしいイカに出会えることもあります。夢中になっていると気づくとかなりの時間を海中に滞在しているなんてことも!

ちなみに海に入るにあたっては、入口にあるもう一つの写真付きの看板にも要注目です。「餌付禁止・立たない・蹴らない・触れない・歩かない」と書かれています。
魚にフィッシュソーセージなどの人工物の入った餌を与えてしまうことで奇形になったり、珊瑚に立ったり蹴ったり触れたり歩いたりしてしまうことで珊瑚が死んでしまうので、そういったことを防止するための注意喚起です。珊瑚は一見岩のように見えるものものあるのでどちらか分からなければ全て珊瑚と思って乗らないようにしましょう(ちなみにサンゴに乗っていると拡声器で注意されますのでご注意ください)。

そんな魅力的な中の島ビーチですが、離岸流が発生しやすい地形ですので、大潮の潮が満ち引きする時間帯には注意が必要です。
安心して海中世界を楽しみたいのであれば、ツアーへのご参加がおすすめです!

中の島ビーチで楽しむダイビング&シュノーケリングツアーはこちら↓

ご自身で行く場合は、車はビーチを通り過ぎた道路の反対側に停めましょう。海側には駐車禁止ですよ!また、マリングッズのレンタルも車を駐めるあたりでされています。
ビーチ入口にはビーチを見守っている方々がいらっしゃるので、浜へ入る際には挨拶をしましょうね♪

中の島ビーチの詳細はこちら↓

3.通り池

通り池

隣接する、直径約55m、水深約25mの陸側の池と、直径約75m、水深約45mの海側の池が地下部分で繋がっていて、さらに海側の池は洞穴を通して海にもつながっているという特徴から通り池と呼ばれます。
両池は潮の干満で水深が変化し、水温が違う水が接することで水の色が変化して見えます。黒々とした岩の中に突然、青々と海水をたたえた池があるという神秘的な景観は沖縄のみならず、全国的にもとても珍しいものです。

ダイバー達に人気のスポットで、青を基調とした幻想的な色から「日本のブルーホール」とよばれ、上級者ダイバー達が深度によって変わるブルーベースの水の色、多様な魚達、珊瑚、地形を楽しみに訪れます。

ダイビングに挑戦したい方はこちら↓

周辺には大型の舗装された駐車場があり、綺麗なトイレも併設されています。また売店も出ています。

通り池の詳細はこちら↓

4.帯岩

下地島の帯岩

下地島の巨岩、帯岩は、1771年の八重山地震に伴う明和の大津波で下地島も島全体が水没した際に打ち上げられたとされていますが、もっと前の津波で打ち上げられたとの説もあります。高さ約12.5m、岩周り約59.9m、重さはなんと測定不能なようで、その津波が一体どれだけの威力だったのかと空恐ろしくなりますよね。
帯岩の前には赤い鳥居が鎮座し荘厳な雰囲気があります。大きな岩の中央部分が窪んでいて、丁度、着物の帯を締めているように見える事から帯岩と呼ばれているようです。

帯岩の詳細はこちら↓

5.魚垣(ながき)〜佐和田の浜

今は車両通行止になっている空港周囲の周回道路の遠くにゴロゴロと海中の岩々を望む佐和田の浜側の浅瀬に、石積みと水路のようなものを見つけることができるでしょう。これは漁法の一種で、海から岸の方向へ両手を広げたような形で放射線状に石を積み、魚の逃口を1ヶ所造り、満ち引きを利用して魚を獲る方法です。1771年の大津波で石が大量にあるのを利用して始められたと言われています。
現在も観光客の体験漁業に実際に使われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

伊良部大橋が出来、下地島空港が出来、今一番変わりつつある島が下地島です。
是非とも変わり始めた下地島の、変わるることのないことが願われる、美しい観光スポットの数々を訪れてみてはいかがでしょうか。

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!