宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

宮古島を一日ガッツリ楽しめる1日ツアー7選

-この記事をシェアする-

観光スポットを巡ったり、海沿いをドライブしたりなど、宮古島の楽しみ方は様々あります。しかし、1日かけてアクティビティを楽しんでみるのも宮古島の魅力が感じられて、おすすめですよ。そこで今回は、1日かけて思いっきり楽しめる現地ツアーを7つ紹介します。

宮古島とは

宮古島の透明度抜群の海

宮古島は、東京から飛行機で3時間ほどかかる場所にある離島。宮古諸島の1つであり、来間島や伊良部島と橋で繋がっています。交通手段はタクシーやバスなどですが、自由に移動したい方にはレンタカーやレンタルバイクがおすすめです。
レンタカーの予約はこちら↓
宮古島レンタカー

宮古島を一日フルに遊べるツアー7選

宮古島で1日遊べるアクティビティはいくつもありますが、今回は主に7つピックアップしました。年齢制限や必要な持ち物などをチェックした上で、参加してみましょう。

八重干瀬(ヤビジ)一日ボートシュノーケリングツアー

八重干瀬の海を船上から眺める

宮古島にはいくつものシュノーケリングスポットがありますが、その中でも特に美しいスポットが八重干瀬です。広範囲にわたってサンゴ礁が広がっており、国の天然記念物にも指定されています。ツアーでは、八重干瀬周辺の海を1日かけてのんびりとシュノーケリング。

数回場所を変えるため、1日中シュノーケリングをしても飽きることはありません。フィンやスノーケルといった道具はレンタルできます。ランチも用意されているため、わざわざ昼食を持ってくる必要はありません。船の上でエメラルドグリーンの海を見ながらランチできます。

プランの詳細はこちら↓

シーカヤック&鍾乳洞探検&シュノーケルツアー

熱帯魚と一緒にシュノーケリング

このツアーは、1日を使って様々なアクティビティにチャレンジしたい方におすすめ。シーカヤック、鍾乳洞探索、シュノーケリングの順にアクティビティを行います。シーカヤックやシュノーケリングの場合、未経験者のために必ず講習を実施。

そのため、これまで経験がない方でも安心して参加できます。鍾乳洞探索では、パワースポットであるパンプキンホールを間近で見られます。気軽に見に行けるスポットではないため、ツアーに参加した人しか見ることがきません。ツアー自体はシーズンを問わず開催されており、一人でも家族でも参加可能。水着やバスタオル、日焼け対策グッズなどを用意した上、ツアーを予約してみましょう。

プランの詳細はこちら↓

シーカヤック&鍾乳洞探検&体験ダイビング

鍾乳洞周辺の海をシーカヤック

上記のツアーとほぼ同じですが、こちらはシュノーケリングの代わりに体験ダイビングができます。ダイビングと聞くと、ライセンスがないとできないのではないかと思う方もいるかもしれません。しかし、ツアーで行う体験ダイビングでは、ライセンスがない方でも参加可能。

どのアクティビティであっても、遊ぶ前にしっかりと泳ぎ方や楽しみ方を教えてもらえます。ダイビング中には、のんびりと泳ぐウミガメを見つけられるかもしれません。ツアー全体の所要時間は5時間ほどであり、いつでも参加できます。食事代や道具のレンタル代、万が一の保険代もツアー代金に含まれているため、追加料金を支払うことはありません。

プランの詳細はこちら↓

人気No.1☆ボート体験ダイビング2本コース

宮古島ダイビング

宮古島周辺の海をとことん満喫したい方には、体験ダイビングのみのツアーがおすすめ。このツアーでは、午前と午後の2回に分けて、海中へ潜ります。ライセンスがいらないため、これまでダイビングをしたことがない方でも気軽に参加できます。海中ではカラフルな魚やサンゴ礁、悠々と泳ぐウミガメなどが観察可能。

ランチタイムには、その時期に合わせた食事が参加者に振る舞われるため、旬の味を堪能できます。宮古島市内のホテルへ送迎も行なっているため、ホテルからすぐにダイビングスポットへ迎えます。ガイドの指示に従って、宮古島周辺の海を探索してみましょう。

プランの詳細はこちら↓

ウミガメシュノーケリング&パンプキン鍾乳洞&マリン3種

マリンスポーツを女子旅で楽しむ

このツアーでは、シュノーケリングと鍾乳洞探索、マリンスポーツの3つがセットになっています。午前中はシュノーケリングを実施。運が良ければウミガメと一緒に泳げます。その後、鍾乳洞があるところまで向かいます。鍾乳洞にはパンプキンホールというかぼちゃのような形をした鍾乳石があります。宮古島随一のパワースポットであり、触ってみたり、写真を撮ったりなど、様々な形でパワーを感じてみましょう。

最後には、マリンスポーツが待っています。バナナボートやジェットスキーに乗って、爽快感あふれる体験をしてみてください。団体割引もあるため、サークルの仲間や家族など大人数で参加することで、ツアー料金を安くできますよ。

プランの詳細はこちら↓

ウミガメシュノーケリング&パンプキン鍾乳洞&マーメイド体験

ウミガメシュノーケリングツアー

写真撮影をしたい方は、シュノーケリングや鍾乳洞探索、マーメイド体験がセットになったツアーに参加してみましょう。どのツアーでも写真を撮ることが可能。ウミガメとのツーショットや、鍾乳洞探索の目玉であるパンプキンホールなど、様々なシーンをカメラに収められます。

最後にはマーメイド体験が待っています。内容は、前浜ビーチという宮古島の中で特に美しいビーチをバックに、マーメイドのコスプレをして写真撮影するというもの。高画質なカメラで撮影してもらえるため、素敵な写真にすることができます。団体割引や貸切プランもあり、大人数での参加も問題ありません。ツアーに参加して、友人やSNSの間で人気を集めそうなシーンを撮影してみてください。

プランの詳細はこちら↓

ボート1日チャーターツアー

チャーター体験

自分のプランで宮古島を楽しみたいときには、ボートを1日チャーターする方法もあります。予約の際に時間指定できるため、いつ遊びたいのか自由に決められます。また、海での遊び方も他のツアーのように決められていないため、シュノーケリングやダイビング、フィッシングなど、好きな遊び方で宮古島の海を楽しめます。

ボートには、トイレやシャワーなどを完備。ドリンクやランチのサービスもあるため、お腹が空いた時や喉が乾いた時でも心配いりません。料金は5名以内と6名以上で変動するため、人数が多い場合には問い合わせましょう。

プランの詳細はこちら↓

まとめ

今回は、1日使って宮古島を楽しめるツアーを7つ紹介しました。どれも魅力的な内容であり、宮古島の魅力を思いっきり感じられます。また、ツアーの中にはオプションも用意されているため、自分でツアーの内容をカスタマイズしてみることも可能。宮古島での過ごし方が分からないときには、1日ツアーに参加してみるのもアリですよ。今回の記事を参考に、気になる1日ツアーを見つけてもらえると幸いです。

宮古島での全ての遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!