宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

パンプキンホール探検(宮古島鍾乳洞探検・ケイビング)

宮古島のパンプキンホール

ケイビングってどんなアクティビティ?

宮古島のケイビング体験

少し聞き慣れない名前かもしれませんが、『ケイビング』は通路や照明などが整備されていない洞窟や鍾乳洞を探検するアクティビティです!洞窟を表す『cave』の名詞形、『caving』がルーツです。火山列島である日本では洞窟や鍾乳洞が全国各地に点在し、非常に多くのケイビングスポットがあり、特に夏場には多くの人がケイビングを楽しんでいます。
沖縄の離島でもケイビングや洞窟探検は盛んに行われていますが、宮古島で行えるケイビングは、主に鍾乳洞の中を体験するアクティビティです。

鍾乳洞とは石灰岩が地表水や地下水などによって侵食されて出来た洞窟で、地面に降った雨水が数万年以上かけて石灰岩を溶かしてできるスポットです。岩石が溶けた後、炭酸カルシウムが晶出してできる鍾乳石は一つとして同じ形のものは無く、その姿は神秘的…!
薄暗い鍾乳洞の中を進むケイビングはドキドキ・ワクワクの探検です。

ケイビングの魅力♪

パンプキンホールの上で記念撮影

ケイビングの一番の魅力はそのドキドキ感!人工的に作られた階段を下っていく鍾乳洞見学などと異なり、薄暗く、整備されていない洞窟をヘルメットをかぶり、LEDライトの明かりを頼りに進んでいくケイビングはまさに大冒険!自然を相手にするロッククライミングやキャニオニングなどと同じく、洞窟内の様々な地形やシュチュエーションを楽しむのがケイビングの面白さです♪
時にはびしょ濡れになりながら、時にはほふく前進で洞窟の奥へ奥へと進んでいく楽しさはやみつき間違いなし!ここでしか出来ない体験を是非お楽しみください♪

とは言え、宮古島で行うケイビングは敷居の高いアウトドアアクティビティではなく、どなたでも楽しめる気軽なアクティビティですのでご安心ください!ヘルメットやライト、手袋やウエットスーツなど基本的な装備はツアーガイドが準備するので、持ち物は特には必要ありません!また、はじめに注意点や滑りやすい鍾乳洞の中の歩き方など、しっかりとレクチャーもしてくれるので、安心。
冒険心だけは忘れずに、手ぶらでツアーに参加してください♪

カヤックでも行ける宮古島のケイビング

鍾乳洞へ向かうカヤックツアー

ケイビングというと鍾乳洞のところまで歩いていくのが一般的ですが、ここ宮古島でのケイビングはカヤックで入口付近まで行くことが可能です!ゆっくりとカヤックでクルージングして、近くでカヌーを置いてケイビングを行うこともできます。鍾乳洞へ向かう行き方も様々あるのも冒険気分で楽しいですね。

宮古島のパワースポット『パンプキンホール』

パンプキンホール

宮古島のケイビングツアーを行うスポットは、宮古島随一のパワースポット『パンプキンホール』!普段は洞穴への入口が海中にあり、干潮時にのみその入口を空けるので、“幻の鍾乳洞”とも言われています!宮古島のケイビングツアーでは干潮時を狙い、保良泉(ほらがー)ビーチから、パンプキンホールへ出発!まずは浅い海に覆われたサンゴ礁池(イノー)を、歩いて前進します。サンゴ礁に生息する生きものや植物の観察を楽しみながら、パンプキンホールの入口を目指します!
パンプキンホールの入口に到着したら、シュノーケル器材を装備して、いざ突入!鍾乳洞の中から湧き水が流れ出し、それが海水と混ざっているため、洞窟内の水は洞窟までの海の水に比べて嘘のように冷たくなっています…。狭い入り口をすり抜けるように進むといきなり目の前には“パンプキンホール”の名前の由来でもあり、人の背丈の倍以上は軽くある巨大な『かぼちゃ型鍾乳石』の姿が現れます。怪しげに輝く巨大なパンプキン鍾乳石と深いブルーグリーン色の海面が相まって、洞穴の中はかなり神秘的な雰囲気…!鍾乳石は1mm成長するのに数年かかると言われますが、この形になるには何百年という年月を経てきたのでしょう…。そんな神秘的な鍾乳石の前でしっかりと記念撮影を行ったら先へ進みましょう!

ケイビング体験に女子旅で参加

パンプキン鍾乳石の横の”ミニパンプキン”を掴んで巨大鍾乳石をよじ登っていきます。鍾乳石は一見ツルツルしていそうに見えますが、実はその表面には細かな気泡のような凹凸が無数にあり、マリンブーツでしっかり踏みしめれば、滑ることはほとんどありませんので、ご安心を。巨大な鍾乳石を登った奥は、リムストーンプールと呼ばれる、棚田のような段々状のトラバーチン(石灰質の岩)と氷柱状・カーテン状の鍾乳石が、視界いっぱいに天井にまで広がる光景!竜宮の神が祀られるとも言われるその光景は言葉を失う迫力です!
また、この鍾乳洞の特徴の一つがとにかく水が豊富なこと、壁や天井から溢れ出した地下水がリムストーンプールに溜まっています。この水は湧き水のため、不純物がほとんどなく、透き通るように透明で、キリリと冷たいです。水道がなかった頃はこの湧き水を生活用水として使っていたとか。

パンプキンホールからダイブ

洞窟の奥を折返し、再度パンプキン鍾乳石へと戻り、鍾乳洞探検のラストは鍾乳石からのダイブ!3mほどもある高さの鍾乳石の上からエメラルドグリーンの海へダイブすると願い事が叶うとも言われています。光が差し込む海の中に薄暗い鍾乳洞の中から勢いよくダイブ!一気に視界が変わる経験はもう一度飛び込みたくなるほどです♪
もちろん、飛び込みが怖い人のためにゆっくりと降りられる場所もあるので、ご安心ください(笑)。

クチャで肌パック

鍾乳洞探検が終わって外に出たら美肌効果があるとして、美容製品にも数多く使われる泥『くちゃ』を顔に塗って、お肌ケア♪宮古島の強い太陽でいたんだお肌もバッチリ保湿ケアできちゃいます!

セットプランで楽しもう♪

鍾乳洞の上で撮影

宮古島の鍾乳洞『パンプキンホール』探検ツアーは半日もかからずに参加出来てしまうお手軽なツアーです♪
そのため、一日宮古島を満喫したい方はその他のアクティビティとのセットプランが人気!ウミガメと泳ぐシュノーケリングツアーとのセットや更に”世界一”の呼び声高い、与那覇前浜ビーチで行うマリンスポーツやマーメイド体験とのセットなど!

せっかくの宮古島旅行なので、1日を目一杯使って、鍾乳洞探検だけでなく、海でのアクティビティもお楽しみください!

このアクティビティを含むプラン

アクティビティ一覧

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!