宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

宮古島のおすすめ星空スポット&星空ツアー3選

宮古島星空ツアー

-この記事をシェアする-

宮古島では天の川、南十字星、一等星を観ることができるのです。こんなにも多くの星を眺められるのは日本でも数知れず。宮古島に来たのならば、星空を見なければ損です。星空をぼーっと眺めるのも良し、星空を背景に写真を撮るのも良し!

今回は宮古島の星空をたっぷり堪能できるツアーをご紹介します。宮古島で過ごす夜の予定を迷っているのであれば、星空ツアーも検討してみてください。

宮古島の星空とは?

レーザーで宮古島の星空を解説

宮古島では1年間を通して、どんな時期でも星空を楽しむことが出来ます。北緯24度に位置しているため、天の川や一等星の他に南十字星も見られるスポット。特に南十字星は南半球でしか見ることが出来ない星とされています。宮古島は北半球に位置するのですが、南十字星は見られる希少なスポットです。

宮古島は工業地帯が存在しないので、空気が汚されず綺麗なままです。山や海といった自然があることも加わって、肉眼でも十分綺麗に星が見えます。宮古島に訪れるのであれば星空を見ることを予定に入れておきたいです。

宮古島で見られる星座の時期

天の川

宮古島の夜

満点の星空の中を横切るように現れる天の川。天の川を見たいのであれば6月から11月がおすすめです。この時期は日が陰ったころにすぐ見えますが、他の時期だと深夜・早朝に見えるので注意。

南十字星

北半球ではめったに見られない南十字星は、見える時期も限定されています。4月~6月までという短い期間で、それぞれ見える時間帯が違っています。4月は22時から24時まで、5月は21時から22時、6月は20時から21時です。宮古島に行くのであれば南十字星が見たい!という方は時間帯をあらかじめチェックしておきましょう。

オリオン座

宮古島で見るオリオン座

冬場の星座を代表するオリオン座。見られるのは12月~5月までです。日が陰ってきてからすぐに観測できます。他の時期でも見ることは可能ですが時間帯が違います。

夏の大三角形

はくちょう座、わし座、こと座から構成されている夏の大三角形。見られるのは11月~12月までです。暗くなってすぐなので見逃さないようにしてください。他の時期は時間帯が変わっています。

宮古島のおすすめ星空スポット

与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチと虹

与那覇前浜は宮古島のビーチの中でも随一の人気を誇っています。7キロほどの長さをビーチが続いていて、白い砂浜でも有名です。その美しさは東洋一とされていて、ビーチランキングでも常に上位。宮古島に住む人からは「マイパマ」と言われていています。

与那覇前浜は宮古空港から15分ほど車で行ったところに位置。夏場は特に観光客でにぎわっているビーチです。

与那覇前浜からは来間島を観ることが出来て、全長1690メートルという長さの来間大橋を眺められます。来間大橋から見下ろすと透明感あふれる綺麗な海。夕日が綺麗に観られるスポットとしても人気ですが、満天の星空を見られることでも話題です。
与那覇前浜ビーチの詳細はこちら

東平安名崎

東平安名崎

宮古空港から車を使って40分ほどで東平安名崎(ひがしへんなざき)に着けます。全長2キロという長さを誇る岬は風が吹いているので気持ちがいいです。高い建物やビルが存在しないので自然に包まれる感覚が味わえます。東平安名崎の頂上からは見渡す限りの海と空の絶景が待っているのです。

昼間に景色を眺めるのも素敵ですが、波の音と風の音を聞きながら星空を眺めるのがおすすめの過ごし方。周りに建物が存在しないからこそ、星空が綺麗にみることが出来るのです。駐車場からは歩く必要があるので、夜間は足元に十分注意して歩きましょう。
東平安名崎の詳細はこちら

長間浜

星空スポットで有名な長間浜

出典:4travel

星空を見る穴場スポットとして有名なのが来間島。観光客よりも地元民から根強い人気があります。宮古島からは来間大橋を渡ってアクセス可能です。来間島にも真っ白な砂と青く澄んだ海が待っています。靴を履かずに素足で砂浜を歩くと、心地よい感触が味わえるのも魅力。パウダーのような細かくやわらかな砂が特徴です。

人の手が入っていない自然そのもののビーチ。そこで星空を見るのは最高の思い出になります。来間島は人口も少なく、外灯も多くありません。人工的な灯りがないため星空を綺麗に観ることができるのでおすすめ。
長間浜の詳細はこちら

宮古島のおすすめ星空ツアー

星空観測ツアー

天体望遠鏡で観察

『天然プラネタリウム』星空観測ツアー(天体望遠鏡観察付き)宮古島の星空をレクチャー付きで観察できるツアーがこちら。都会では観ることの出来ないまばゆい星の数々をゆっくり眺められます。また、星空ガイドがレーザーポインターやアプリを使って詳しくレクチャーしてくれるので、星に関して何も知らなくても大丈夫。
星座の由来やストーリー、宇宙に関する話をしてくれます。夏休みにこのツアーに参加すれば子供の自由研究の課題もクリアです。
そして、天体望遠鏡を用いて月や星について見られるのもツアーの魅力。普段使わない天体望遠鏡で見ることで、また一味違った星空を味わうことが出来ます。空気が綺麗なので肉眼でも十分に観察することが出来ますが、天体望遠鏡を使うことでよりクリアに観ることが出来るのでおすすめ。

星空についてレクチャーを聞きながらゆっくりと眺めたい人にはぴったりです。

お月見ツアー

お月見ツアーで見れる満月

満月の前後1週間のみという期間限定ツアーがこちら。宮古島のきれいな夜空と一緒に丸く大きな月を見られます。ツアー中は星空ガイドが月に関する知識や不思議なことを話すので退屈することはありません。

普段、肉眼ではなかなか見られない月のクレーターを見るのもツアーの見どころ。アウトドアチェアに座りながら見られるのでリラックスした雰囲気で楽しめます。空気が綺麗な環境だからこそ、はっきりと肉眼で見られる月を観察できる貴重なツアーです。家族旅行の思い出にも、大切な人との思い出にもなります。

星空フォトツアー

カップルで星空フォトツアー

宮古島の満天の星空を背景に写真を撮ってもらえるツアーです。1組およそ50カットほど写真を撮ってもらって、その中から気に入った7カットほどを選んでフォトグラファーが調整します。

ツアー終了後にLINEやメールで写真を送ってもらえるシステムです。プロのフォトグラファーだからこそ撮影できる写真はまさに思い出の一枚。天の川がはっきりと見える場所での撮影や、満月を背景に撮影することも可能です。撮影はグループで貸し切りなので、家族やカップルなど一緒に参加した人たちと自由に撮影が出来ます。

あらかじめ「こんなポーズで撮影したい!」という希望があれば、フォトグラファーに伝えてみましょう!きっと最高の1枚を撮影してもらえます。写真撮影がメインのツアーですが、星空を見るのにも十分なツアーです。

撮影してもらいながら星空も眺めることができる一石二鳥のツアー!ただし、天候に左右するツアーなので写真撮影が不可能な場合は当日連絡が入ります。予約する時には第一希望の他にも第二希望・第三希望を伝えておくことでスムーズに予約可能です。

また、服装に関しては1点注意点があります。星空を背景に写真を撮影するので、全体的に黒い服装はNG。星空と一体化してしまうので写真映えしにくいからです。星空フォトツアーに参加するのであれば、出来るだけ明るい色を選ぶようにしましょう。

まとめ

宮古島では海や山だけでなく星空も観光客には見逃せないポイントです!星空を観察するツアーにはレクチャー付きのものや、月を観察するツアー、フォトツアーなどさまざまです。宮古島に訪れるのであればぜひ思い出づくりにもなるようなツアーに参加してみてください。

また、見える星座や時間帯は季節ごとに違っています。見たい星座があるときは旅行に行く前から時期をチェックしておきたいです。

ナイトツアーの詳細はこちら↓

宮古島での全ての遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!