宮古島のツアー・アクティビティ予約なら宮古島ツアーズ♪

子連れご家族でも楽しめる宮古島のアクティビティ7選

-この記事をシェアする-

子供の夏休みや春休みを利用して旅行を計画している方の中には、沖縄に行こうか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は、沖縄の代表的な離島である宮古島で、子連れファミリーでも楽しめるおすすめのスポットやアクティビティを紹介します。

宮古島とは?

家族で宮古島の海水浴を楽しむ

宮古島は沖縄本島や本州から飛行機で行ける離島。家族旅行としてもぴったりな観光地であり、毎年多くの観光客が訪れています。レンタカーやタクシーといった交通手段も揃っているため、移動に悩む心配もいりませんよ。ちなみに宮古島から近い伊良部島や下地島は、伊良部大橋という橋でつながっているため、宮古島と合わせて観光できます。

 

子連れで楽しめる観光スポット

宮古島には数多くの観光スポットがありますが、今回は子連れで楽しめる人気スポットだけをピックアップしました。観光スポットの中には宮古空港や民間用にリニューアルされや下地島空港から離れている場合もあるため、レンタカーやレンタサイクルの予約をしておきましょう。特に季節によって在庫がない可能性もあり、早めに予約しておくことを推奨します。

海宝館

海宝館

海宝館には、世界各地で収集し続けた貝殻が6000種類ほど展示。大きさやデザインがどれも違っており、貝について学ぶことができます。また、館内には宮古島周辺の新鮮な魚を使った料理が味わえるレストランを完備。そのほかにもお土産が購入できたり、オリジナルのアクセサリーが作れたりなど、様々な楽しみ方ができます。ちなみに、保良川ビーチという観光スポットから近いため、海宝館を出た後に立ち寄ってみるのもおすすめの楽しみ方ですよ。
宮古島海宝館の詳細はこちら

うえのドイツ文化村

様々な観光地があるドイツ文化村

出典:4travel

巨大なお城が目印のうえのドイツ文化村では、宮古島の雰囲気とは大きく違った世界が広がっています。パーク内には、ドイツに関連した家具や衣装が揃っており、子供と一緒に記念撮影することも可能。宮古島の海を見渡せるビューポイントも設けられているため、海を眺めたいときにもおすすめです。その上、一年を通じて様々なイベントが開催される場所という一面も。打ち上げ花火が眺められるダンケフェストやロマンチックな風景が広がるイルミネーションフェストなど、シーズンによって開催されるイベントが異なります。
うえのドイツ文化村の詳細はこちら

宮古島海中公園

宮古島海中公園

宮古島海中公園では、海に潜らなくとも海中の様子が見られる公園です。アクティビティの中には年齢制限がかけられており、子供が参加できない可能性も。そんなときに宮古島海中公園がぴったり。小さな子供でも気軽に海の様子を観察できます。駐車場が整備されているため、レンタカーで向かっても問題ありません。宮古空港から向かう場合は、30分ほど車を走らせた先にあります。
宮古島海中公園の詳細はこちら

宮古島市熱帯植物園

宮古島市熱帯植物園

出典:jalan

自然に癒されたいときには、宮古島市熱帯植物園へ足を運んでみましょう。園内にはマングローブといった南国の植物が数多く生い茂っています。また、乗馬や伝統工芸体験などのアクティビティに参加することもできるため、子供との思い出を作りたいときにもうってつけです。宮古空港から車で10分ほどの場所にあり、レンタカーを借りてすぐ向かうことも可能。子供を連れてのんびりと宮古島市熱帯植物園を散策してみましょう。
宮古島市熱帯植物園の詳細はこちら

与那覇前浜ビーチ

東洋一の美しさを誇る与那覇前浜ビーチ

宮古島にある様々なビーチの中でも、特に美しいとされる与那覇前浜ビーチ。波がおだやかであり、小さな子供と水遊びする場所としても使えます。もちろん、シャワーやトイレなども用意されているため、快適に過せます。夕方になると水平線に沈む夕日が眺められるので、ぜひ子供と一緒に絶景をチェックしてみてください。ちなみに、マーメイド体験やマリンスポーツなど、アクティビティが行われるスポットして使われることもあります。
与那覇前浜の詳細はこちら

宮古島には小さいお子様でも楽しめるアクティビティが沢山!

宮古島にはいくつものアクティビティが用意されており、子連れご家族でも参加できるものもあります。今回は、子供が参加できるアクティビティを6つ紹介します。ただし、年齢制限が設けられているアクティビティもあるため、参加する前に年齢制限があるかどうかを確認しておきましょう。

グラスボートで海底遊覧ツアー

青の洞窟へ向かうグラスボート

グラスボートとは、真ん中に透明のガラスがはめ込まれている船のこと。シュノーケリングやダイビングのように体全身が濡れる心配がないため、小さな子供と一緒に楽しめるアクティビティです。ツアーでは、青の洞窟近くまで行くため、間近で幻想的な洞窟の様子が見られます。それ以外に、無数のサンゴ礁が広がっているグレートイラブリーフも巡ります。透明のガラスのおかげではっきりとサンゴ礁が見られますよ。ツアー自体は40分ほどで終わるため、サクッと楽しめるアクティビティを探している方にもおすすめ。子連れで楽しめるアクティビティを探している方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

プランの詳細はこちら↓

シーカヤック&鍾乳洞探検ツアー-半日コース

宮古島のパワースポットで水浴び

このツアーでは、シーカヤックと鍾乳洞探検をまとめて体験できます。年齢制限として6歳上の子供が参加でき、子連れでも楽しめます。ツアーの最初は、シーカヤックにチャレンジ。しっかりとガイドからレクチャーしてもらった後に、透き通ったエメラルドグリーンの海を漕ぎ進めます。その後は、パンプキンホールという鍾乳石を目指して鍾乳洞を探索。子供も大人も好奇心が掻き立てられますよ。アクティビティ自体は半日で2つともまとめて楽しめます。シーズンを問わず参加できるため、いつ宮古島に訪れても体験可能。濡れてもいい服やバスタオル、サングラスや帽子といった日焼け対策グッズなどを用意した上で、参加しましょう。

プランの詳細はこちら↓

宮古島サンセットカヤックツアー

伊良部大橋の下をくぐるシーカヤック体験

子連れでのんびりと過ごしたい方は、夕焼けで茜色に染まる海をカヤックに乗って眺めるツアーがぴったり。このツアーでは、シーカヤックに乗って宮古島周辺の海を散策します。夕日が見えるベストスポットに到着したら、一旦ストップ。ゆっくりと空や海を赤く染めて沈んでいく夕日を眺めてみましょう。3歳以上の子供ならば、親と一緒に参加可能。もちろん、パドルといった道具はすべてレンタルできます。

プランの詳細はこちら↓

天然水族館『中の島ビーチ』でシュノーケル&シーカヤックツアー-AMコース-

子供たちに大人気のカクレクマノミ

5歳から参加できるシュノーケリングでは、天然水族館と呼ばれる中の島ビーチに生息する生き物を観察できます。アクティビティを行う前には、しっかりと講習が行われるため、初めてシュノーケリングする方でも安心して楽しめます。ツアーではシーカヤックもセットになっており、半日のうちにまとめて2つのアクティビティを体験可能。どちらも道具をレンタルできるため、わざわざ用意する必要がありません。参加してみたい方は、開催日の前日までに予約しておきましょう。

プランの詳細はこちら↓

スタンダードフィッシング-半日コース-

ご家族に大人気のフィッシングツアー

シーズンに問わず参加でき、初心者でも大量の魚が釣れる可能性があるフィッシングツアー。子連れで楽しめるアクティビティとしても向いており、色鮮やかな魚を時間内に何度も釣り上げられます。参加年齢は6歳以上であり、親子で協力して魚を釣り上げてみるのもおすすめ。釣り竿や餌などの道具は、すべて無料でレンタルできます。ツアーの後には、釣り上げた魚を使った料理を食べることが可能。ランチタイムやディナーに、新鮮な宮古島の魚を味わってみてください。

プランの詳細はこちら↓

日本一美しいビーチでバナナボート&ビックマーブル体験

ファミリーで楽しめるマリンスポーツ

子供も大人も楽しめるマリンスポーツは、家族旅行の思い出にもなるアクティビティです。年齢制限が1歳以上であり、託児サービスを利用することも可能。人数制限もないため、大人数でワイワイ楽しみたいときにも最適なアクティビティです。宮古島で楽しめるマリンスポーツはバナナボートやビックマーブルなど。美しいビーチで爽快感あふれるマリンスポーツを存分に楽しんでみましょう。

プランの詳細はこちら↓

まとめ

今回は子連れで楽しめる観光スポットやおすすめアクティビティを多数紹介しました。年齢制限がかかっているアクティビティもありますが、どれも子供との思い出が作れるものばかりです。今回の記事を参考に、子供と一緒に楽しむ宮古島旅行を計画してみましょう。

宮古島での全ての遊びはこちら↓
宮古島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、宮古島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!